オフィス家具色いろいろ新品中古Top >  002オフィス家具どれにする? >  ハーマンミラー ミラチェア グラファイト(バック)Xグラファイトダーク(シート) MR113AAM AJG1BBG1BK7Q01は

ハーマンミラー ミラチェア グラファイト(バック)Xグラファイトダーク(シート) MR113AAM AJG1BBG1BK7Q01は

ハーマンミラー ミラチェア グラファイト(バック)Xグラファイトダーク(シート) MR113AAM AJG1BBG1BK7Q01

ハーマンミラー ミラチェア グラファイト(バック)Xグラファイトダーク(シート) MR113AAM AJG1BBG1BK7Q01はいかがですか?
福山雅治くんの作品。
ハーマンミラー ミラチェア グラファイト(バック)Xグラファイトダーク(シート) MR113AAM AJG1BBG1BK7Q01
定価: ¥ 114,450
販売価格: ¥ 108,728
今回のpick up商品です。
人気ランキング: 3925位
おすすめ度:

発売日:
発売元: HermanMiller (ハーマンミラー)
発送可能時期: 通常1〜3週間以内に発送

Mirra R Chair 斬新なデザインがつくる、究極のフィット感

ミラチェア
自然のままに
意識しなくても常に快適。最良のフィットと人間工学的サポート
親しみやすく
もっとカラフルに。もっと多才に。そして、全ての人に使いやすく
環境責任を果たす
持続可能な地球の未来を見つめた、環境を配慮したデザイン
デザイナーに多くを望み過ぎでいるのでは…?時にハーマンミラーはそう自問する
たとえば、新しいワークチェアのデザインを担当したSTUDIO 7.5へのリクエストはこうだった。
「デザインはシンプルでいて美しく。多機能を備えながら操作は簡単に。
人に、そして環境にやさしく……」
無理難題とも言えるその要望に、彼らはミラチェアという完璧な回答で応えてくれた。
相反するコンセプト ― 高い芸術性と科学的根拠、使用パーツの削減とサポート性の増強
最小限の調節機構と最大限のフィット感、すぐれたパフォーマンスと魅力的なプライス ―を一体化するという目標を革新的なアプローチで達成したのだ。
ミラチェアには全てが備わっている。これ以上、望むことがあるだろうか?
ミラチェア、それは全てを満たしたワークチェア

STUDIO 7.5:
1992年、統合直後のドイツ・ベルリンで、バークハード・シュミッツ、クラウディア・プリカット、ニコライ・ノイベルト、カローラ・ツヴィック、ローランド・ツヴィックによって設立されたデザイングループ。エンジニアとインダストリアルデザイナーからなる5人のチームワークで独自の個性と特性を出したデザインに取り組んでいる。今回プロジェクトで彼らは自分たちをイームズの孫と考え、問題解決の姿勢をもってミラチェアのデザインに携わった
トップからボトムまでをサポート
より多くの機能を、資源を節約しながら実現するために…。私たちはSTUDIO 7.5に「フレームレスの背もたれをつくれないか」とオーダーした。彼らが出してきたアイデアは、穴だらけ ― もちろん良い意味の―であった。567個の穴を幾何学的な配列でポリマー材に空けることで、3つのフレックスゾーンを生み出したのだ。この各ゾーンは異なるレベルの柔軟性を持ち、適切な人間工学的サポートと自然な調節を可能にしている。さらに、背もたれの下部と骨盤との隙間を埋め、背骨のカーブを正しくキープするポスチャーフィットを採用し、パソコン操作時などに多くみられる前傾姿勢をサポートする

カスタムメイド感覚の快適性
ミラチェアの座面は、それ自体が自動的な調節機能を持っている。 編み込んだ繊維ポリマーは、サスペンションの働きと一体となって、臀部の曲線に 沿って体重を均等に配分します。通気性のあるマテリアルは長年の使用でも 強度や形状、弾力性が変わらぬように設計されている
バランスの取れた座り心地
リクライニング機能はワークチェアの"頭脳"のようなもの。 ハーマンミラーは精密なドイツのエンジニアリングを用いて姿勢の変化を 感知し、瞬時に反応するスマートな"頭脳"を創りあげた。ミラチェアの ハーモニックチルトは特許を取得した独自のチルト機構。 足首、膝、腰、肩、首を軸にした人間本来の身体の動きを妨げず、 リクライニングの全範囲で安定したサポートを提供する。 身体の動きにスムーズかつ滑らかに従い、姿勢に無理を強いないために、 ミラチェアはどう振る舞うべきかを知っているのだ
地球の未来に思いを馳せて
ミラチェアは、マクダナーとブラウンガードが提唱した 「ゆりかごからゆりかごまで」という設計コンセプトを採用して設計された。 このコンセプトはハーマンミラーの「デザイン・フォー・エンバイロメント (環境のためのデザイン)」という製品開発ガイドラインに基づくもので、 厳しい規格を満たし、持続可能な地球環境に貢献しようという私たちの 決意表明だ。ミラチェアにはポリ塩化ビニールが使われていない。 96%は再資源化できる素材でつくられ、42%は再生材を使用している。 さらにリサイクルのために分解が容易な構造を採用している
一人ひとりに快適を、全ての人に快適を
シート高さ(ガス圧式)
上げる時はシートに体重をかけずに、下げる時 はシートに体重をかけて、レバーを引き上げる フレックスフロントエッジ調節
シート前部のエッジが下に折れこんで シートの奥行きを調節(最大で約5cm) 前傾チルト設定
リクライニングした状態でレバーを下げると、 シートを約4度前傾ポジションに設定可能
ランバーサポート調節
レバーの先端を上に向けると、上下に約10cm 動きます。先端を下に向けると、強さの調節が可能 アーム高さ調節
アーム支柱外側のレバーで上下に約10cm移動可能 アーム幅調節
アームパッド後方部内側を押すと、アームの幅が約 3.5cmスライド可能
アーム角度調節
アームパッドの先端部をつかみ水平方向に 動かすと、内外それぞれ11度動く リクライニングの硬さ設定
丸いダイヤルを+方向に回すとリクライニングの 硬さが硬くなり、−方向に回すと柔らかくなる リクライニングの範囲設定
背もたれに寄りかからないで、レバーを操作し、 範囲設定を3段階の中から選択可能

Excellent!!
バックがテラコッタのミラチェアを使ってます。
今までのしょぼい椅子は、座ってるうちにずり落ちてきて、座の先端に浅く乗っかる形になり、すっかり腰を悪くしてました。
このミラチェアは、深く座ったままでも、反り返ったり、前傾したり自由度が高いので、とてもいい感じ。ランバーサポートも効いてます。
十箇所におよぶ調整機構も、手軽に変更可能。
アーロンやセラチェアも試座してみましたが、アーロンチェアのアームハイト調整ラッチは背面にあり操作しづらく、自力でアームを持ち上げるのがちょっとツラかったです。セラチェアのランバーデプス調整は背面中央にあるので、若干無理な姿勢をとらないと調整できそうにありません。私は右腕が悪いため、両者を避けました。
これらに比べミラチェアの調整ノブはほぼ手が届くところにあり、特に無理な姿勢をとらなくても容易に調整できます。
今年は全国的に猛暑が厳しかったので、外から帰るとソファーなどは熱気が溜まって座れたものではなかったのですが、この椅子はバックもシートもメッシュなので、扇風機併用ですぐ冷えるので、かなり快適にすごせました。

購入して半年も経ってませんが、かなりオススメです。


   
スポンサードリンク
Google

関連エントリー

オフィス家具色いろいろ新品中古Top >  002オフィス家具どれにする? >  ハーマンミラー ミラチェア グラファイト(バック)Xグラファイトダーク(シート) MR113AAM AJG1BBG1BK7Q01は


WebMaster